G君の入院

おとといから、チェリーズのG君が喘息の発作で入院。
姉はつきっきりで看病しているので、イチゴとMちゃんは我が家で寝泊まりしています。

そして今日、イチゴ&Mちゃんがセンターでお預かりされている間に、母と一緒にお見舞いに行ってきました。
ちょうどお昼の時間で、G君は病室でランチタイムでした♪
思ったよりも元気そうで、食欲も旺盛!
でも、鼻からチューブが出ていたり、足の親指に酸素濃度を測るための器具がついていたり。。。
チューブでつながれいているから、行動範囲もちっちゃなベッドの上だけ。
いつもてくてく歩いて遊んでいる姿を見ているだけに、なんだかかわいそうです。

それでも、ママを独占出来て、ますます甘えん坊になってるG君。
退院後が大変ですな。
イチゴとMちゃんもママに会えなくて淋しいはず。
だけど、病室で一人のG君もかわいそう。。。
今日も病室を去る時に、G君一人を残して出てくるあの瞬間は、何とも言えない心苦しさがあります。
甥っ子でさえもそう思うんだから、我が息子だったらどんな気分になるのでしょう?
姉も、どうやって気持ちの整理をつけているのか??となんだか切なくなりました。

今は私がいるから、発作で入院しても、ばあばが手助け出来るけれど(さすがにばあばも家のことと二人の面倒両方は大変だから、家の掃除や洗濯等は私の担当です)、私がいなくなってから、この状況になったらちょっと大変だよな〜
やっぱり私も実家の近くに住んで、何かあった時にお手伝い出来る方がいいのかな〜なんて考えたりして。
これまでは、住むところなんて場所はどこでもいい!むしろ、この辺りから離れたいわ!と思っていましたが、家族の大変な時に助け合えるとなると、やっぱり実家の近くがいいのかな。。。と少し考えを改めてしまいました。

G君、早く良くなるといいね!
また一緒に遊ぼうね〜
待ってるよ(^0^)
[PR]
by happy0805aki | 2008-10-01 14:34 | ひとりごと
<< お家が決定! おうちで本格中華 >>