カテゴリ:読書( 24 )

さよならの代わりに

f0127147_16435435.jpg
貫井徳郎「さよならの代わりに」
ある劇団で起こる殺人事件がはじまり。
未来からタイムスリップしてきた少女と劇団員を中心に話は進んで行きます。
ちょっと現実離れはしていますが、話の展開が面白くぐいぐい引き込まれて行きました。

7月から再開した、私の「読書週間」
これで8冊目。
なかなか良いペースです♪
[PR]
by happy0805aki | 2009-09-11 16:43 | 読書

震度0

f0127147_1653687.jpg
横山秀夫「震度0」
ひとりの警察官の失踪を軸に話は展開。
警察の内部事情や、役職に伴う奥様方の関係、キャリアノンキャリアの立場の差など興味深い点も多くありました。
DVDも出ている様です。
いつか鑑賞したいです。
[PR]
by happy0805aki | 2009-09-01 16:05 | 読書

臨場

f0127147_835213.jpg
横山秀夫「臨場」
検死官が主人公の短編集。
それぞれの話にドラマがあり、なかなか面白かったです。

次は彼の長編を読んでみようかな。
[PR]
by happy0805aki | 2009-08-24 08:35 | 読書

氷の華

f0127147_1659191.jpg
天野節子「氷の華」
二転三転するお話に、どんどん引き込まれてあっという間に読み終わりました。
以前ドラマにもなった様ですが、まだDVDにはなってないみたい。
ちょっと見てみたい気もします。
再放送しないかな〜
[PR]
by happy0805aki | 2009-08-17 16:59 | 読書

慟哭

f0127147_756137.jpg
貫井徳郎「慟哭」
連続幼女誘拐事件と新興宗教にハマっていく男の話。
交互に語られていくストーリー展開が面白かった〜
最後に物語がひとつに重なるところがドキドキ♪
一気に読み終わりました。
[PR]
by happy0805aki | 2009-08-10 07:56 | 読書

天使の屍

f0127147_17441868.jpg
貫井徳郎「天使の屍」
最近の中学生は本当にこんな感じなのかしら?
と危惧してしまうほど。
ちょっと衝撃的な作品でした。
[PR]
by happy0805aki | 2009-07-31 17:44 | 読書

ミハスの落日

f0127147_631017.jpg
貫井徳郎「ミハスの落日」
5つの短編集です。
「ミハスの落日」「ストックホルムの埋み火」
「サンフランシスコの深い闇」
「ジャカルタの黎明」「カイロの残照」
それぞれに面白さはありましたが、前作が私にとってもは大作で、読んだ〜という達成感があったので、少し物足りなかったかな。
次はいよいよ「慟哭」に挑戦!
図書館にあるかな〜
[PR]
by happy0805aki | 2009-07-23 06:03 | 読書

追憶のかけら

f0127147_7224579.jpg
貫井徳郎の「追憶のかけら」
母に勧められて読んでみました。
過去と現在が交錯し、意外な接点や展開にぐいぐい引き込まれました。

最後はちょっと涙。

この夏は読書を頑張ってみるかな〜
[PR]
by happy0805aki | 2009-07-11 07:22 | 読書

流星の絆

f0127147_1931856.jpg

久しぶりの読書ネタ!
東野圭吾の「流星の絆」
前々から読みたかったのですが今度10月からドラマ化されるという事で、急いで読みました。
と言っても、面白くて賞味四日間位で読み終わりました。
ドラマも楽しみです♪
[PR]
by happy0805aki | 2008-09-17 19:03 | 読書

眉山

f0127147_11222211.jpg
さだまさしの「眉山」を読みました。
母と娘の関係や、がんの母親が献体を選んだ理由、娘の出生の秘密。
阿波踊りで有名な徳島が舞台のこの物語。
阿波踊りの賑やかなイメージとともに、その力強さの中にある人間模様。
実際の阿波踊りを見て、その思いを肌で感じてみたくなりました!!
[PR]
by happy0805aki | 2008-01-22 23:22 | 読書