冷製パスタでおもてなし

お教室でイタリアンを習ってきました♪
本日のメニューはこちら!
f0127147_15565334.jpg

トマトとバジルのカッペリーニ
豚肉のロースト〜ラビゴットソース添え〜
フレッシュライムのジュレ

f0127147_18485960.jpg

カッペリーニ、美味しかった〜
おそうめんの様に細い麺ですが、しっかりコシがあります。
さっぱり頂けて、夏にぴったり☆
蒸し鶏と梅肉で和えても和風パスタになって美味しいそうです。

豚肉のローストはタイムとはちみつのマリネ液に20分程つけてから、焼き上げます。
はちみつに漬けることで、お肉が柔らかくジューシーになるそうです。
ラビゴットソース(英語:Rabigot sauce rabigote は、フランス語で 動詞の rabigoter 元気を出させる からきている。)は、酢、食用油、野菜のみじん切りをベースとしたソースの一種。
夏野菜がたっぷり入ったソースで、暑さで疲れた体が元気になります☆
付け合わせのサラダはちょっとオシャレに盛りつけ。
こういうやり方もお料理教室だからこそ習えるものですね♪

フレッシュライムのジュレはとっても簡単!
お食事の最後に頂くと、お口の中がさっぱりしてグッドでした。

どれも美味しく、またお家で作ろーっと(^0^)
さっそく帰りにカッペリーニを買って帰ってしまいましたよ(笑)
[PR]
by happy0805aki | 2008-07-18 15:56 | お料理教室
<< 久しぶりの再会・・・そして飲み... フーガス >>